NABEO Music Library

金管アンサンブル楽譜

カヴァッリ「8声のカンツォーナ」(初期バロックシリーズ 2)

初期バロック時代のイタリアの作曲家、フランチェスコ・カヴァッリの8声のカンツォーナです。オリジナルの楽譜には1st パートがViolin, 3rd パートがViolaと記載してあるのみで、他のパートについては楽器の指定は見られません。おそらく第1コーラスを弦楽器で、第2コーラスを4本のトロンボーンで演奏されたのではないかと思われます。このアレンジでは第1コーラスをトランペット3本とトロンボーン1本、第2コーラスをトランペット1本とトロンボーン3本としましたが、3番と5番パートをトランペットの代わりにトロンボーンで演奏することもできるようにパート譜を追加してあります。トランペット2、トロンボーン6の編成だとまた違った重厚なサウンドが楽しめると思います。なお、原調は長2度高い in C です。

SKU:
NML-28-DL
Digital download [PDF]
¥2,300
編曲者: 
編成: 
金管八重奏
使用楽器
Trumpet in B♭
Trumpet in B♭
Trumpet in B♭
Trombone
Trumpet in B♭
Trombone
Trombone
Bass Trombone
スコア: 
パート譜: 
ページ数: 
34
サンプルPDF: 
ダウンロードするにはログインしてください。
0